家づくりの流れ

丸山建設がつくるのは国産材にこだわった、本当にいい家です。

本当にいい家とは、ただ単に国産材で建てただけでは成り立ちませんし、

自然素材をふんだんに用いるだけで実現するものでもありません。
そこには、お客様との対話や、丁寧なやりとりがかかせません。

本当にいい家は、お客様と共につくるものだと考えております。

私たちがつくるのは、一軒一軒、手づくりの注文住宅。

綿密な打ち合わせ・プランで、お施主様の理想の住まいを実現させていきます。

 

 

1、丸山建設のことを知って頂く!!

見学会へ行く

 

見学会では実際に建物を見ていただき、資料を見るだけではわかりにくい

素材の質感、空間の構成、居心地、職人の技などを実感して頂けます。

そして自分たちの求める住まいを具体的にイメージすることができます。

また顔を見て話をすることで、当社スタッフの家づくりに対する思いを知っていただけると思います。

家づくりに対する質問はもちろん、今の暮らしの中でのお悩みや困っていることをどんどんご相談ください。

住まい手さんの家を見学する

 

実際に木の家で暮らしておられるご家族に、住み心地や、住んでから気づいた事など、感想を聞いていただき、これからの計画に役立つヒントを見つけていただけます。

そして5年後、10年後、木の家がどのように変化するのかを見ることが出来ます。

 

 

 

2、お打合せ

まずは、遠慮せずにお客様から私たちに思いっきり伝えてください。
「こんな家がいいなぁ、と思っている」「こんな趣味があるから、それに合う部屋が欲しい」

「予算がどの程度あれば何ができるのか不安・・」「ハウスメーカーの展示場を巡ってみたけど、なんだかよくわからなくなってしまった・・」等、お客様の夢や、感じていることや、不安に思うことなど、どうぞお気軽にお話しくださいませ。

率直な会話や遠慮のないコミュニケーションから、家のプランニングは始まっていきます。

 

 

 

3、予算計画 プランニング

家づくりに必要な費用を確認します。

建物本体工事費以外の諸経費には設計・確認申請費用、外構工事、

カーテン・照明器具、登記費用、火災保険料、ローン手数料などが必要になります。

また引越し費用や新しく購入する家電、家具の費用も考慮しておく必要があります。

もちろん土地探しのお客様の場合は土地に関する費用も含め総予算を出し、そして資金計画をたてます。

 

お打ち合わせでいただいたご要望とご予算をもとに、プランをご提出します。

そのプランを元にさらにご要望等をお伺いしていき、よりよいプランニングにつなげていきます。

また、土地をすでにお持ちの方や決定されている方は、敷地や周辺環境の調査も行い、その結果をご報告いたします。

 

 

 

4、設計から契約まで

設計打合せ

図面をもとに、内外装の仕上げや建具や造り付け家具、設備や衛生設備機器など、打合せをしながら内容を詰めていきます。

 

見積書提出

詳細図面と仕上げ表をもとに見積書を作成します。

 

請負契約

予算と見積金額との調整を図りながら請負金額を決めます。

見積書、実施設計図、工事スケジュールを確認していただき「工事請負契約」を結びます。

 

設計申請手続き

建築基準法に定められた建築確認申請を作成・申請します。

建築確認申請までに、配置図、平面図、立面図、窓の位置大きさ等を決定します。

また、長期優良住宅の申請等もこの段階で手続きをします。

 

 

 

 

5、着工から完成まで

地盤調査

長持ちする家というのは、地盤対策があってこそ実現するものです。

着工前に地盤調査をしっかりと行います。

 

地鎮祭

お客様のご希望により「地鎮祭」を行います。

工事の無事進行と土地・建物の安全を祈願して工事を始める前に行う儀式です。

この時に地縄を貼り、建物の配置を確認していただきます。

 

着工

いよいよ着工! 親方・大工とともに、設計担当者も現場に足を運び、

細かい調整を行います。お客様からのご要望があれば、迅速に対応いたします。

 

現場打合せ

実施設計図と打合せで決定した内容を確認しながら工事を進めていきます。

進捗状況にあわせて、現場で建物を見ながらお客様と何度か打合せを行います。

 

各種検査

基礎・中間・完成時に、当該地の行政もしくは第3者検査機関による

建築基準法に照らした検査と、住宅瑕疵担保保険に関する検査を計4回受けます。

 

竣工、引渡し

工事が完了したら、お引き渡しとなります。
お引き渡しの前には、お客様立会いの元、工事内容や仕様の確認をしていただきます。
また、設備機器(キッチン・浴室等)について、専門業者と共にの取扱いのご説明を

させていただきます。 チェック終了後、カギの引き渡しとなります。

 

 

 

  アフターメンテナンス

わたしたちは、家をつくったら終わり、とは考えておりません。

むしろ、そこからが本当のお付き合いのはじまりだと思っています。

木は生きていますから、割れたり反ったりもしますが、それを劣化ととらえず経年変化をお楽しみいただけますと、家への愛情もさらに増すのではないかと思います。

木の家をより快適に永く住み続けていただくために、お客様との永いお付き合いがはじまります。

お気づきのことは何でもご相談ください!